Loading...
brand concept
ブランドコンセプト・企業の方
一枚板持ち込みの方へ

ブランドコンセプト

RESIN SPACEでは、皆様に高品質なレジンテーブルを製作させていただいております。

ただ高いクオリティーのレジンテーブルを作りたい・販売したいというのではなく、私たちが皆様にお届けしたいのは


「レジンテーブルを通してHappyに」 です。


レジンテーブルのある空間を通して日々の生活をほんの少しでも楽しく過ごしてした頂きたい。
レジンテーブルが届くまでも楽しく、ワクワクしていただきたい。
レジンテーブルが届いても長い間美しさを保てる安心できるレジンテーブルを届けたい。

そのためRESIN SPACEでは以下の3つを私たちは大切にしています。

「環境」「体験」「デザイン」


「環境」

自然のものを取り扱う私たちは、環境に対する配慮を非常に重要視しております。

SDGsの持続可能な開発、サスティナブルという言葉で言われる通り、環境問題は非常に重要です。
自然の一枚板を使い、自然をデザインする仕事をする私たちだからこそより環境を意識しております。
レジンテーブル専門店として非常に重要となる「レジン」と「木材」
そのレジンには大豆の油由来のecopoxy(エコポキシー)を使用しております。

環境に配慮されたバイオ由来のエポキシ樹脂となっており、カナダに本社を置く社名にecoが入るほど環境を考慮する会社で、このレジンは世界中で使用されております。
ecopoxyは大豆の油をベースに作られており、高品質ながら環境への負担を少なくすることができると考えられております。




多くのレジンが石油由来のものである中、植物由来の成分で作られており使用する時にも破棄するときにも環境に優しいレジンです。

このような大豆の油由来のレジンと、自然の美しさを感じられる一枚板で製作したテーブルは、美しいだけでなくとても心地いい空間をお届けできます。

自宅へご家族が使うものに安心できるものを選ぶのはもちろんのこと、
企業の方がデザインの美しさのレジンテーブル導入するのに、この自然への配慮はこれからの時代必要ではないでしょうか?

もちろんレジンだけではなく、木材もなるべく無駄に破棄することの無い様、全員で取り組んでおります。

「体験」

何かものを購入して自宅に届くまでワクワクしますよね?
それを自分でデザインて作ったものが届くとなったらどうでしょうか?

例えると、
自分で細かい仕様を変更したワーキングチェアーか既製品のものか
自分でサイズや食洗器を決めたキッチンか既製品のものか
家族で陶芸して作ったコップか既製品のものか

自分で選んで選んで作ったものは、どんなものにも代えることができない、世界で一つだけのものです。

私達はそのワクワクをレジンテーブルでもお届けしたい。
お客様に気に入った一枚板を選んでいただき、レジンテーブルのデザインに長けた代表デザイナーと一緒にデザインしていただきます。
一枚板の配置も、レジンの色味も、細かなご希望も、すべてオーダー可能です。




「特にこれといったこだわりはないよ」
「カッコよければいいよ」
そう思っている方でも、実際に倉庫で一枚板を選んで一緒にデザインした思い出は、一生語ることができ、テーブルの話になった時必ず思い出す大切な思い出になると思います。
また、デザインやレジンテーブルが好きな方にとっては最高に楽しく、木に囲まれながらのデザインはとても心地いいと思います。




私は毎日デザインや製作していますので、しっかりサポートさせていただきます。

「デザイン」

レジンテーブルの購入で重要なのは、

「どこで買うかではなく、誰から買うのか」

だと思っております。
レジンテーブルはシンプルに中央に一枚板を配置して両サイドにレジンというデザイン出ない限り、製作者のセンスがダイレクトにデザインに反映されます。
耳のラインの合わせ方、外し方、側面や耳の演出、光の入れ方、透明度や奥行きの調整等、デザイン面だけで非常に考える部分が多いです。

仮に木材の配置を決める者と、レジンの色を決めるものが別の人出はちぐはぐなデザインになります。
全てを考慮しながらデザインしているので単純な考えではたどり着けないところがあります。




Instagramでは各国のデザイナーや世界的な評価もいただいており、世界クラスのデザインで製作しております。




この様な動きのカッコいい一枚板を準備しておくことも大変ですが、誰も気が付かないようなレジンとの相性の良い一枚板から、王道の動きの一枚板まで、レジン向きの一枚板を多数ストックしております。

また、サンプルとして販売しているモノも、比較的デザイン性の高いものを展示しております。

お客様がオーダーで倉庫見学頂ける場合は確実に代表デザイナーの藤原が対応致します。
研磨やその他の作業は他の職人達が実施しますが、レジンの流し込みも打ち合わせをした藤原が実施しますので色味の相違が無いようにします。

色の調整にも長けておりますので、
「この色がいい!」と画像を見せて頂ければその色を出させていただきます。
これもこの様に直接デザイナー兼製作者と打ち合わせができるからこそです。




デザインや色に関して、研磨の方法等、同業者の方からも教えてくれと連絡が入る程ですので、
実際に製作している職人の方にも、私共のクオリティーの高さを感じていただけているのだと思います。

普通のレジンテーブルではなく、一歩先のデザイン性の高いレジンテーブルをお届けします。

企業の方へ


RESIN SPACでは企業の方とのつながりを積極に取らせてていただいております。

現在も工務店の方、デザイン業者の方、新規オフィス家具を探している方、アート作家の方と提携させていただいております。

木の魅力を今までにはないアートの様なデザイン性の高い家具としてお届けしますので、
各企業の方の作る空間作りのお役にたてると思います。

「レジンテーブル設置予定の企業様へ」

受付やその他お客様が出入りする空間等にレジンテーブルを納品させていただきます。
もちろん飲食店の重要な空間への納品も可能です。


各店舗のwebサイトのメイン写真にはもちろんのこと、
お客様の来店時の撮影スポット、TV取材対応時の店舗の顔となる空間として使用していただくことでコスト以上のメリットを教授していただけるものかと思います。

飲食店舗以外の企業様にも、イメージカラーに合わせた色の調整が可能ですので
レジン内にマスコットや、ロゴを入れ込むことも可能になります。
既製品では決して購入することのできない、自由度の高いオーダーで製作させていただきます。

会議室や打ち合わせスペースでも、来客者の方の驚きや社員様の満足度を高め、クリエイティブな空間演出が可能となります。



個数に関しても柔軟に対応いたします。
複数枚の場合は予定を調整しながらとなりますので、事前にしっかり打ち合わせさせていただきます。
木材の選定、デザインの決定も実際に倉庫でサンプルを見ながら打ち合わせも可能です。
レジンテーブル向きの一枚板は倉庫に多数ございますので多様なご要望を実現可能です。必ずRESIN SPACEデザイナーが打ち合わせ対応致します。



ホテルのbarカウンターから、各施設のレジンカウンター・レジンテーブルの製作にも対応可能です。
サイズや各条件を確認しながら、デザイン出しから製作・納品まで一貫して自社で完結します。
その為レスポンス早い対応、細かな指定も可能です。
上記レジンカウンターの様にライティングも承っております。



代表者様・従業員の方のデスクをはじめ、飲食店・受付のフロントなどレジンテーブルは度の空間にも異彩を放ちます。
店舗の顔となる空間を、皆様で楽しみながら作り上げることができます。



またあなたの会社の特長とRESIN SPACEの技術を掛け合わせることで、世界で一つを一緒に製作てみませんか?

倉庫は静岡県ですので東京から新幹線1時間ほどとなり、三島駅まで送迎に伺うことも可能です。
東京の方は社員の皆様と旅行を兼ねて、遠方の方でも東京出張のタイミングや慰安旅行でいらしてみてはいかがでしょうか?

遠方で静岡の倉庫に行くことが厳しい方は、レジンのデザインを含めた各種仕様の御提案をPDF形式で御提案させていただきます。
各企業様のイメージアップ・満足度の向上にRESIN SPACEをご活用ください。

「ハウスメーカー・工務店・リフォーム業者の方へ」

打ち合わせを進める中でお施主様がレジンテーブルご希望いただいている場合、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時に
・ご希望サイズ
・ご希望の色味等のデザイン情報

をお伝えいただければ、おおよその見積もりを出させていただきます。
お客様が価格面で了承いただけましたら詳細の打ち合わせに移らせていただきます。

「担当者の方が間に入って頂きデザイン案を進める場合」
遠方で倉庫見学が難しい場合はリモートにてやり取りさせていただきます。
ご希望サイズ・ご希望デザインをもとに一枚板の配置デザイン案をPDFにてご提案致します。
数パターン提案しますのでその中から指定いただき、その後色や塗装を含めた詳細の仕様の打ち合わせをさせていただきます。
すべてメールにて対応可能で、不明点などは電話でも丁寧に対応させていただきます。
お客様のご希望をなるべく反映しご提案したいと思いますので、お客様ご希望イメージ等ありましたら添付いただけるとより詳細把握できますのでご準備ください。
※デザイン案は納得のいくまで何度でも修正させていただきます。
※レジンの色にこだわりたい場合は事前にカラーサンプルを送らせていただきます。

倉庫は静岡県三島市にあり、実際にお客様と共に打ち合わせに来られる場合は、事前にデザイン等のご希望を伺い一枚板を準備してお待ちしております。 倉庫見学時にデザインから仕様まですべて打ち合わせさせていただきます。
金額等の詳細事項は事前に打ち合わせさせていただきます。

「お客様に話を振って頂き、施主様提供の形で進める場合」
忙しい担当者の方の手を煩わせず、こちらでお客様と直接やり取りを進めさせていただきます。
部屋の中心となるものですが、家具として配置するものですのでお客様と打ち合わせし、指定期日に納品・設置させていただきます。

レジンカウンターの場合は寸法の図面などを話が進んだ段階で頂けると幸いです。お施主様が倉庫見学にて打ち合わせする場合は、その日程までに図面をお渡しいただけると助かります。
設置を考慮したデザイン出しをさせていただきます。
ダイニングテーブルの場合は、どれくらいのサイズがいいのかお客様にアドバイスいただければと思います。RESIN SPACEでのサイズ提案も致します。
お客様と直接やり取りし日程の打ち合わせから、仕様決定、お支払いまでこちらで完結させていただきます。
担当者の方同行でも、お施主様ののみでも、多くの経験とノウハウをもって丁寧に対応致します。

可能な限り担当者の方・お施主様の都合の良いカタチで協力させていただきますので、お気軽にお電話又はお問合せください。




「デザイン業者の方へ」

オフィス設計やでデザイン関係の方への納品もさせていただきます。
受付や接待室など、各企業のイメージカラー等で製作できますので、お客様の満足度も高くなるかと思います。

自然の一枚板・大豆の油由来のレジンを使用し、環境意識・サスティナブルの意識のもと製作しておりますので、
その理念を持った企業の方には喜んで頂けるかと思います。

また、大型の案件の場合でも一枚板のご提案数は非常に多くありますので対応が可能です。
同じ丸太から製材された一枚板でのご提案も可能ですので、飲食店などの複数同時納品にも対応可能です。

寸法・個数・納期等なるべく柔軟に対応致します




「一枚板持ち込みでレジンテーブル加工ご希望の方」

RESIN SPACEでは一枚板を持ち込みにて、レジンテーブルへ製作も承っております。
個人様の場合、今まで両親・祖父母は使用していた一枚板をレジンテーブルへと製作することが可能です。
状態によっては製作不可の場合もありますので、一枚板の詳細写真の添付いただければ事前にお見積りさせていただきます。



法人様へはお施主様持ち込み、企業様の在庫からの製作も可能です。
大々的なレジンの流し込み、割れやダメージ部分の部分的な加工も承っております。
お施主様の大事な一枚板を何か有効活用できないか?
その答えにレジンテーブルのご提案にて、お施主様もより高い満足度を感じていただけると思います。
別ブランドで一枚板の製作事業も経営しておりますので、レジンを使用しない場合でも対応可能です。
多くの持ち込み施工案件もこなしておりますので、安心してお任せいただければ幸いです。



一枚板は樹齢と同じくらいの年月、又はそれ以上の年月使用可能で朽ち果てないといわれております。
両親が大事にしてきた一枚板、お施主様が大事にして来た一枚板をレジンテーブルにする。
一枚板は単なるモノではなく、思い出が詰まっている「思い」だと私は思います。

ですが現代のインテリアにはふさわしくない場合がありますので、そのような一枚板をレジンテーブルへと変え 「思い」を次の世代でも継承していただければと思います。

一枚板にとってこんなに嬉しいことはないのではと思います。

加工のみでも決して安いわけではありませんが、納得価格で誠実に対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。
※一般の方が他店で購入した一枚板への施工は、含水率等の事前確認・確実なクオリティーの保障ができない為対応不可とさせていただきます。

持ち込み一枚板でのレジンテーブル製作は下記リンクをご覧ください。

≫【持ち込み一枚板でのレジンテーブル製作】を見る

「レジンを使用した新規事業開拓の方へ」

法人様の事業×レジンを使用することで新たな新規事業の協力をさせていただいております。
過去にも多くの異素材を取り扱う法人様と協力し、法人様の事業のお手伝いをさせていただいております。
ここで掲載出来ないのですが、多くの事業のお手伝いをさせていただいております。
取り扱う商品とレジンのメリットを掛け合わせることで、新たな事業の開拓・新たな需要の創造が可能かと思います。

レジンテーブル事業で第一線を走っている私共の広報力を使用していただいても構いませんし、 レジン事業に精通しているRESIN SPACEよりマーケティングのご提案もさせていただきます。

新たな事業模索している法人様、お気軽にお問合せ下さい。



私共はお客様が、
レジンテーブル・レジン家具を通してHappyになって頂くことを第一に
一枚板の美しさ、レジンの美しさを大事にして製作しております。

併せてお客様、事業者様が円滑にレジンテーブルのご購入ができる様最善を尽くさせていただきますのでどんなことでもご連絡下さい。
お客様が楽しくレジンテーブルを手に入れられる様、お手伝いさせていただきます。

ご購入後の対応にも万全を期しており、黄変や傷への対応等、長期的に高いクオリティーをキープできる品質とし、
お客様のワクワクにフォーカスしたテーブル作りをさせていただいております。

そのため
「どんなのでもいいから数を揃えてくれ!」
「そのレジンじゃなくていいから安く作ってくれ!」
等の要望はお断りさせていただいております。

一緒にお客様の笑顔を求めて協力させていただければと思います。

メンテナンスについてもしっかり対応させていただいておりますので、
気になる企業様はお気軽にご連絡下さい。

よろしくお願いいたします。


≫ブログで製作風景を見る

≫倉庫見学の流れを見る

≫納品事例を見る

≫お問い合わせをする