Loading...
brand concept
ブランドコンセプト・企業の方へ

ブランドコンセプト

RESIN SPACEでは、皆様に高品質なレジンテーブルを製作させていただいております。

ただ高いクオリティーのレジンテーブルを作りたい・販売したいというのではなく、私たちが皆様にお届けしたいのは


「レジンテーブルを通してHappyに」 です。


レジンテーブルのある空間を通して日々の生活をほんの少しでも楽しく過ごしてした頂きたい。
レジンテーブルが届くまでも楽しく、ワクワクしていただきたいという思いがあります。

そのためRESIN SPACEでは以下の3つを私たちは大切にしています。

「環境」「体験」「デザイン」


「環境」

自然のものを取り扱う私たちは、環境に対する配慮を非常に重要視しております。

SDGsの持続可能な開発、サスティナブルという言葉で言われる通り、環境問題は非常に重要です。
自然の一枚板を使い、自然をデザインする仕事をする私たちだからこそより環境を意識しております。
レジンテーブル専門店として非常に重要となる「レジン」と「木材」
そのレジンには大豆の油由来のecopoxy(エコポキシー)を使用しております。

環境に配慮されたバイオ由来のエポキシ樹脂となっており、カナダに本社を置く社名にecoが入るほど環境を考慮する会社で、このレジンは世界中で使用されております。
ecopoxyは大豆の油をベースに作られており、高品質ながら環境への負担を少なくすることができると考えられております。




多くのレジンが石油由来のものである中、植物由来の成分で作られており使用する時にも破棄するときにも環境に優しいレジンです。

このような大豆の油由来のレジンと、自然の美しさを感じられる一枚板で製作したテーブルは、美しいだけでなくとても心地いい空間をお届けできます。

自宅へご家族が使うものに安心できるものを選ぶのはもちろんのこと、
企業の方がデザインの美しさのレジンテーブル導入するのに、この自然への配慮はこれからの時代必要ではないでしょうか?

もちろんレジンだけではなく、木材もなるべく無駄に破棄することの無い様、全員で取り組んでおります。

「体験」

何かものを購入して自宅に届くまでワクワクしますよね?
それを自分でデザインて作ったものが届くとなったらどうでしょうか?

例えると、
自分で細かい仕様を変更したワーキングチェアーか既製品のものか
自分でサイズや食洗器を決めたキッチンか既製品のものか
家族で陶芸して作ったコップか既製品のものか

自分で選んで選んで作ったものは、どんなものにも代えることができない、世界で一つだけのものです。

私達はそのワクワクをレジンテーブルでもお届けしたい。
お客様に気に入った一枚板を選んでいただき、レジンテーブルのデザインに長けた代表デザイナーと一緒にデザインしていただきます。
一枚板の配置も、レジンの色味も、細かなご希望も、すべてオーダー可能です。




「特にこれといったこだわりはないよ」
「カッコよければいいよ」
そう思っている方でも、実際に倉庫で一枚板を選んで一緒にデザインした思い出は、一生語ることができ、テーブルの話になった時必ず思い出す大切な思い出になると思います。
また、デザインやレジンテーブルが好きな方にとっては最高に楽しく、木に囲まれながらのデザインはとても心地いいと思います。




私は毎日デザインや製作していますので、しっかりサポートさせていただきます。

「デザイン」

レジンテーブルの購入で重要なのは、

「どこで買うかではなく、誰から買うのか」

だと思っております。
レジンテーブルはシンプルに中央に一枚板を配置して両サイドにレジンというデザイン出ない限り、製作者のセンスがダイレクトにデザインに反映されます。
耳のラインの合わせ方、外し方、側面や耳の演出、光の入れ方、透明度や奥行きの調整等、デザイン面だけで非常に考える部分が多いです。

仮に木材の配置を決める者と、レジンの色を決めるものが別の人出はちぐはぐなデザインになります。
全てを考慮しながらデザインしているので単純な考えではたどり着けないところがあります。




最後にリンクを張っておきますので、後に過去の製作履歴をご覧いただければと思います。




この様な動きのカッコいい一枚板を準備しておくことも大変ですが、誰も気が付かないようなレジンとの相性の良い一枚板から、王道の動きの一枚板まで、レジン向きの一枚板を多数ストックしております。

また、サンプルとして販売しているモノも、比較的デザイン性の高いものを展示しております。

お客様がオーダーで倉庫見学頂ける場合は確実に代表デザイナーの藤原が対応致します。
研磨やその他の作業は他の職人達が実施しますが、レジンの流し込みも打ち合わせをした藤原が実施しますので色味の相違が無いようにします。
色の調整にも長けておりますので、
「この色がいい!」と画像を見せて頂ければその色を出させていただきます。
これもこの様に直接デザイナー兼製作者と打ち合わせができるからこそです。




デザインや色に関して、研磨の方法等、同業者の方からも教えてくれと連絡が入る程ですので、
実際に製作している職人の方にも、私共のクオリティーの高さを感じていただけているのだと思います。

普通のレジンテーブルではなく、一歩先のデザイン性の高いレジンテーブルをお届けします。

企業の方へ


RESIN SPACでは企業の方とのつながりを積極に取らせてていただいております。

現在も工務店の方、デザイン業者の方、アート作家の方と提携させていただいております。

木の魅力を今までにはないアートの様なデザイン性の高い家具としてお届けしますので、
各企業の方の作る空間作りのお役にたてると思います。

「レジンテーブル設置予定の企業様へ」
受付やその他お客様が出入りする空間等にレジンテーブルを納品させていただきます。
各企業様のイメージカラーに合わせた色の調整をします。
またレジン内にマスコットや、ロゴを入れ込むことも可能になります。
既製品では決して購入することのできない、自由度の高いオーダーで製作させていただきます。

個数に関しても柔軟に対応いたします。
複数枚の場合は予定を調整しながらとなりますので、事前にしっかり打ち合わせさせていただきます。
木材の選定も実際に倉庫見学頂けますが、おまかせ頂いた場合でもデザイン力の高いレジンテーブル製作致します。

その場合、木材配置の確認・レジンの色味の打ち合わせ等、リモートでやらせて頂きます。
各企業様のイメージアップにRESIN SPACEをご活用ください。


「工務店・リフォーム業者の方へ」
図面送っていただければお客様と直接やり取りし製作させていただきます。
倉庫見学やリモートで決定等お客様とのご希望に合わせて調整デザイン決定しますので、手間がかからないようにさせていただきます。
今後一枚板×レジンのテーブル・カウンター・ベンチ等採用していきたい業者様については、小型のレジンテーブルのサンプルを貸し出しさせていただきます。

その場合ただ完成したサンプルを渡すのではなく、各業者様の過去の納品事例を確認し、内装イメージに合ったデザインで提出させていただきます。
シックなイメージ、明るいイメージ、海のイメージ、波を演出したイメージ等各企業様の提案するイメージにあったものを製作しお届けします。
もちろんご希望がある場合はその通り製作しお渡しします。

玄関先、キッチン、書斎等空間の魅力を上げることができるので、今後の新たなお客様へ繋がるかと思います。


「デザイン業者の方へ」
オフィス設計やでデザイン関係の方への納品もさせていただきます。
受付や接待室など、各企業のイメージカラー等で製作できますので、お客様の満足度も高くなるかと思います。

自然の一枚板・大豆の油由来のレジンを使用し、環境意識・サスティナブルの意識のもと製作しておりますので、
その理念を持った企業の方には喜んで頂けるかと思います。

寸法・個数・納期等なるべく柔軟に対応致します



私共はお客様が、
レジンテーブルを通してHappyになって頂くことを第一に
一枚板の美しさ、レジンの美しさを大事にして製作しております。

黄変や傷への対応等、長期的に高いクオリティーをキープできる品質とし、
お客様のワクワクにフォーカスしたテーブル作りをさせていただいております。

そのため
「どんなのでもいいから数を揃えてくれ!」
「そのレジンじゃなくていいから安く作ってくれ!」
等の要望はお断りさせていただいております。

一緒にお客様の笑顔を求めて協力させていただければと思います。

メンテナンスについてもしっかり対応させていただいておりますので、
気になる企業様はお気軽にご連絡下さい。

よろしくお願いいたします。


≫ブログで製作風景を見る

≫倉庫見学の流れを見る

≫納品事例を見る

≫お問い合わせをする