Loading...

お客様の声

クラロ×darkクリア レジンテーブル

動きのワイルドなクラロウォールナットです。一枚板の力強さを感じられつつ、綺麗なレジンで上品に仕上げております。ワイルドの中に高級感の漂うレジンテーブルとなりました。

〈N様〉
透明感も想像以上!
もっとこうだったらなんてないくらい完璧で、語彙力が足りなく表現できないが、最高以上の言葉を使いたいです。

始めは一枚板で探し始め、明るい栃で考えていました。
実店舗でいろいろ探し、レジンってのもあるんだ、透明しかできないといわれるし、なんかデザインもいまいちだし、気泡・段差・透明度とクオリティーもいまいちでレジンテーブルってこんなもんなんだな・・これじゃ一枚板だな
そう思い、一枚板を探しに倉庫見学させていただきました。

一枚板を藤原さんに提案して頂いているなかでこのクラロに出会い、カッコイイな!でもこのままじゃ使えないし・・と思っているところレジンのご提案があり、レジンの色はいろんな色行けますよとのご提案に「え?透明以外もいけるの?」「え?ご提案してくれた透明な黒カッコよさそう!」と思いました。

更に倉庫見学でRESIN SPACEの完成品のレジンテーブルをみて、そのクオリティーに驚きました。
段差も無い、気泡も無い、バリエーションも多い、このクオリティーだったらあのクラロで作ってもらいたいと高価でしたが夫婦で即決でした。
ブルーとかも悩みましたが、このクラロだったら透明感のある黒がいいですよのアドバイスが非常にしっくりきました。

納品されたレジンテーブルはもう最高です!
気泡もほとんど無く、段差も無いし、側面の感じも良くて、レジンの透明感も色の感じも良く、木の荒い動き、木目・杢のカッコよさ、どれをとってもすべて完璧です。
自分たちのテーブルだからそう思うのかもしれませんが、これ以上のレジンテーブルあるのかなと思うほどカッコイイです。

納品までの間もとても楽しかったです。
カットされた写真を見て「カットされたんだ」「あぁ!レジン流し込まれた!」と毎日ブログチェックしていました(笑)
私たちのテーブルこんな感じで、こんな思いで作ってくれているんだと感じられ、本当によかったです。

私は一点モノが非常に好きなんです。誰とも被ることもないし、更に自分たちで選んで製作お願いできる。特に今回は依頼の時も、製作時も、納品時も職人さんとの話ができ私は大満足です。
更にRESIN SPACEさんはメリットもデメリットも包み隠さず教えてくれ、信頼できました。
別ブランドのEury dikeさんのwebブログで木への思いやモノ作りへの思いに惚れ、ここで頼みたいとも思っておりました。
それがここまで最高のモノが出来て本当に感無量です。

今はアパートですが近いうちに家を立てる予定で、そこの中心のインテリアとするために早めに注文しました。祖父母の家が明治からの建物でそこの柱を何とかして使いたいなと思っていましたが、藤原さんのレジンの可能性を聞き、その建物をテーブルかカウンターにして次の世代へと繋げたいなと思いました。 その時はまたお願いします。

引っ越しの時はこのレジンテーブルを再度メンテナンスして頂いて新居へ納品していただきたいと思います。

納品時のクオリテ―の高さ・驚きもいいですが、納品までの時間も楽しすぎました。その時間が無くなるのも寂しいですが、これからはこのレジンテーブルをインスタにアップするのを楽しんでいきたいです。

この度は本当にありがとうございました。


納品先  東京都

天板   クラロウォールナット一枚板×darkクリア

サイズ  w2000×d950×t50×h710mm

    鉄製T字脚

塗装   オーディーズオイル塗装


製作の様子

この度はご感想の通り、倉庫見学にてご購入いただきました。
とても喜んでいただいたレジンテーブルですが、お客様と初めてお会いしたのが6か月前のことです。 初めは一枚板を中心にご検討していただいており、一枚板テーブルを多数ご提案しました。 その中で目に留まったのがこの一枚板です。



この一枚板にはこんなレジンテーブルに仕上げたらカッコいいと思います。のイメージに賛同いただき、この一枚板でレジンテーブル進めさせていただくことになりました。 長さ2700程あった一枚板を上記写真のように一枚板のカットをご相談・決定後、レジンの色味・脚・塗装など決定していきます。
各種レジンテーブルのサンプル準備しておりますので、目で見ながら本当にレジンテーブルが好きな職人と相談しながらご希望のレジンテーブルの仕様を決定します。
お客様が率先してデザイン進めるのも良いですし、または気に入って頂いた一枚板から「こんなデザインは?」「こっちのデザインは?」とご提案し続けます。その中でお客様と一緒にレジンテーブルのデザイン進めさせていただきます。
レジンテーブルのデザイナー兼製作者がしっかりご相談にのりますので、お客様の本当に欲しい「カタチ」を決めていただけます。
ご注文後、納期に応じて製作していきます。





お客様が製作風景を実際に見ているかのように、製作工程を写真や動画でご紹介させていただきます。
自分のテーブルを、自分で製作しているかのように分かりやすくご紹介させていただきます。
写真技術・動画技術はまだまだ発展途上ですが、レジンテーブル同様こちらの分かりやすさも向上していこうと思っております。
納品も基本的には職人配送、遠方の方にはヤマトツーマンデリバリーで丁寧にお届けさせていただきます。





倉庫見学できない遠方のお客様にもご希望を伺えれば、画像またはPDFにてデザインのご提案させていただき、詳細打ち合わせはオーダーフォームにて確認させていたきます。
倉庫見学無しでのご購入も多数受注しておりますので、下記お問合せ画像をクリック・タッチしてお気軽にお問い合わせください。

≫納品事例をもっと見る

≫倉庫で決めるレジンテーブルを見る

≫ブログで製作風景を見る